株式会社 清水園

造園・和風庭園・エクステリア・外構工事・ガーデニング・石積みは仙台市の清水園へ

 

このページを正しく表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。最新版のAdobe Flash Playerは上記のバナーよりダウンロードよりできます。

石積み施工事例

日本には、伝統的に、石を積み上げる技術が伝わっております。石積みには『野面積み、崩れ石積み、玉石積み』など多様な積み方があります。

一見不安定に見えますが、思いのほか頑丈に積み上げられて、長年の風月に耐えています。もちろん天然の材料を使用しているから、環境にやさしく、植物にとっても通気性、排水性共に優れており、上の土壌に生きる植物にとっても良好な環境を保つことが出来ます。

また、コンクリートのように、ひび割れや、経年劣化することがなく、だんだん味わい深いものになっていきます。

隣の石積

当社の隣にお住まいの施主さんより土地の境に石積みを依頼され石積みをしました。

高さ1.4m 長さ約40mの見ごたえのある石積みになったと思います。ちなみに今までで一番近い現場でした。

ほぼ資材置き場にしか見えない現場でしたが、法面を作り、元々あった当社の石積みもばらして積みなおしました。

石積みが終わりきれいに並び、雪が降りさらに趣が出たと思います。

滝石組

自宅の立替に伴い施主のお宅の移植の際敷地の斜面を利用し滝でも作ったらどうですかと提案したらすんなり決まった工事です。

施主のお宅が花屋さんなので、植栽は将来自分でやるとのことですので、今回は石組と移植の工事です。

池をコンクリートで作り、土留めを兼ねた石積みを施工しました。

滝石組が終わり、松とザクロを植え今回は引渡しとなります。

畑石積み

今回の石積みは高さ約2mで長さは約20mの石積みです。手前から奥に行くにしたがって低い石積みになっていきます。

現場はただの法面に木が植えられている状態で、 畑に登る道も急で登りづらい坂になっていました。

石積みと法面に植えられていた樹木を植栽し、 石積み前に土留めに使用していた古電柱を階段に再利用しました。

石積みが終了しすっきりした状態になったと思います。

石積み直し

建物を増築し通路幅が狭くなってしまう為、一度解体しまた積み直しました。

モルタルを使用していないため、何度も材料を使えるのが石積みのいいところです。

きちんとしないと崩壊の恐れがある空積みをつき固めして、以前はカラーコーンの前まで出ていた石をセットバックし、また自然な感じに積みあげました。

着工前と完了の写真では以前はふくらみが大きなカーブだったのに対しゆるやかなややまっすぐな石積みになりました。全体的に1.6mバックしました。

 

アプローチ石積み、階段工事

両側の石積みは以前私が積んだものですが、今回はその石積みを一部解体、延長し地盤を高くします。

既存の植木を移植し、石積みを解体してまた積み上げます。

毎回のことですが、石は解体しても再利用できるので模様替えも出来ます。

石の解体に先立ち、サツキやサザンカを移植し石積みの後シラカシを移植します。

ブロックや石のつなぎ目も自然に仕上がり、解体した石もすべて使用し石積みが完成しました。

石積みをし階段の袖が足りなかったので、石をひとつブロックにつなぎました。

大きな石を使用したので、重厚感のある入口になったと思います。

野面積み

建物の新築に伴い一部の石積みを解体し、また建物が出来次第石を積み直す工事でした。

低い石積みも解体し、建物の新築に備えます。以前解体した石を再利用し、足りない分は新しく購入し石を積み上げます。
天然の石をコンクリートを使用していなかったので、 また使用できるのも環境にやさしい点です。

石積みの完成直後は新しい石と古い石の色の違いが判ると思いますが、新しい石と古い石の区別がつかなくなりました。
経年変化も石積みのいい所です。

東北福祉大学 石積み施工例

建物の西側の高配が急な法面に、車イスのスロープを現場発生石を使って石積みを作ります。

建物が大きいので、やわらかさがでる大きな樹木や下草を植えて完成。

数年後は、小さかった樹木も大きく成長し、周りの景色と同化し山のような雰囲気になってきました。

せんだんホスピタル 石積み施工例

使い勝手が非常に悪かった急な法面の崩れ石積みと、車イスが通れるようにスロープを作りました。

一つ一つ丁寧に合場をあわせて積んでいき、崩れないように裏を突き固ます。

冬に植栽したのでまだ葉っぱがないので寂しいが、春が来るのが楽しみです。
 

現場発生石での石積み

近くの現場で出た石での石積みです。もともと在る石積みも現場から出た石でつんだものです。

石の合場をハンマーとコヤスケで割って、 割ったところを見えないように積んでいきます。

掘ったばかりの石なのでまだ土の色をしていますが、同じ石です。後数年すれば同じような色になってきます。

 

大きい石積み

今回は大きな石を使用し、高さ1.6m程度の石積みです。

大きすぎて取れなかった石は、そのまま使ってくれといわれました。

以外に完成すると小さく見える石も意外と大きいものです。

写真の中央の石は、約3tあります。

庭施工例

東北福祉大学の庭の改修や庭づくりなどほんの一部ですが紹介いたします。スロープの石積み、庭園工事等、大規模な施工事例です。

東北福祉大学 スロープ石積み工事

スロープ石積み工事階段が老朽化し、タイルがはがれ歩きづらくなってしまったのと車椅子のスロープを設置で、移植・石積み・植栽いたしました。

スロープ部はもともとの石積みを一部解体しスロープ高に合わせなだらかな勾配を付け石積みし以前よりあった石積みと違和感がないように積みました。

元石積みは当社の先代社長が積んだものでとても合わせるのに苦労いたしました。

また通路部の高木は移植せず通路高を変えただけなので、石天場は元地盤に合わせて積みとって付け感がないように心がけました。

通路石積みは通路幅を確保する為とても積み幅が無かった為小石で野面風崩れ積みをしました。

東北福祉大学 階段改修工事

学内の階段が古くなったためタイルの階段を取り壊し、平板でゆるやかで、おしゃれな階段に改修いたしました。

それに伴い高木の移植や石積み、植栽、階段の洗い出しを施工いたしました。

東北福祉大学 庭園工事

庭園工事今回建物の増築に伴い中央部にあるサクラの木をあらかじめ工事の前に移植し、建設の状況を見て、石積みと植栽を行いました。

通路部なので、石積みを最小限度の高さにし、圧迫感のないように心がけました。

東北福祉大学本校 庭園工事

建物の新築に伴い東向きの法面を移植をすることになりました。

法面が急勾配で平らなところが少ないので、石積みをします。

約2ヵ月後、建物が建ち、石積・植栽が周囲の樹木と違和感なく仕上がりました。

個人の庭の施工例

庭の手直し

玄関前にある建仁寺垣を竹穂垣に作り直し、井筒をおき飛石と石畳を並べなおしました。

依然あった石を再利用し、大きな石を増やして並べなおしました。

新しい石と古い石で、色が違いますが、だんだん変化していく経年変化の様子も楽しいものです。

太白区 T邸 庭改修工事

ただ雑然と石が並べられた狭い場所でも十分に庭の表現が出来るよう、石を積みなおし築山にし、曲がった木を用いて奥行きを感じさせる庭にしました。

既存の灯篭を移設し、建物側に築山を作り平庭に変化を持たせ、小さいながらも景石を配置し、モミジ、シラカシを植栽しました。
下草にはアセビ、リュウノヒゲを用い柔らか味の在る植栽を心がけ、 また植え込み幅が狭いので、将来的に大きくなるのを見越した植栽を考えました。

泉区 K邸植栽、園路工

もともとあった庭の植栽と、花壇、園路の工事です。
芝生と花壇の区切りがなく平庭なためメリハリがない状態 でした。

花壇と芝生の土留めに枕木と玉石で縁取りし、直線とカーブのメリハリを出し、園路部分は玉石で歩きやすくしました。
植栽はサルスベリや、シャラなどの落葉樹とギンモクセイ、アセビなどの常緑樹に下草は、タマリュウ、ヤブコウジなどの宿根草を植栽しました。

青葉区 Y邸改修工事

玄関前の庭の改修工事で、通路が狭く肩が庭木に当り歩きにくいので、歩きやすいようにと要望されました。

既存の庭木(アセビ)を移植し、築山を作り庭にメリハリを与え、所々に景石を設置し、植栽や石組によって奥行きの在る庭に仕上がりました。

雪吊り 冬囲い

雪吊り

冬囲いは樹木を雪害や寒風害から守る為の養生で、雪吊りは雪による枝折れを防ぐ為雪の多い地域では松に多く行われます。
豪雪地方では、柱から降ろした吊り縄を直接各枝に結びつけ雪の重みから枝を守る「リンゴ吊り」など、実用的な吊り方や余り雪の降らない地方では、鑑賞を目的とした修景物としても用いられる「化粧雪吊り」などがあります。こちらは柱から降ろした吊り縄を各枝や下枝に結び付けた竹や割り竹などに結びつけます。この雪吊りは円錐形の美が特徴です。

冬囲い・わらボッチ

冬囲いは、寒さや雪に弱いボタンやソテツ シュロなどに用いる場合が多いのですが、まず竹で骨組みを作りコモや藁で編んだトバなどで下地を作り

その最上部にわらボッチを乗せれば完成です。

雪吊り同様冬化粧として何も無いところにわらボッチだけ飾る場合もあります。またわらボッチはわらを普通に使うボッチや逆さに使う逆さボッチなどがあり

その違いを見て楽しめると思います。

ページトップ

Copyright(C) Shimizuen All rights reserved.