株式会社 清水園

造園・和風庭園・エクステリア・外構工事・ガーデニング・石積みは仙台市の清水園へ

移植工事施工の流れ

メタセコイヤという木を移植します。樹木の高さは約17mの大きな木です。

スコップやつるはしで根の底掘り後、根巻を行います。この作業は樹木を移動する際に根鉢が割れたりして、根が切れないように保護する為に行う作業です。大型クレーンで樹木を吊り上げ大型トラックに積込む作業は安全第一で丁寧に作業を行っております。

 

※下記の流れは完成形から時間を巻き戻し、時間をさかのぼってお見せしています。

幼稚園駐車場石積みの流れ

既存の石積みを一部解体、延長し地盤を高くした上で、既存の植木を移植しまた積み上げました。

石は解体しても再利用できるので、模様替えも出来る点がメリットです。

 

※下記の流れは完成形から時間を巻き戻し、時間をさかのぼってお見せしています。

管理棟屋上垣根工事の流れ

屋上の空きスペースが憩いの場に変身しました。

垣根を設け、庭園風に石のオブジェを設置したデザインです。多くの人がリフレッシュ出来るスペースとなるよう工夫しました。

 

※下記の流れは完成形から時間を巻き戻し、時間をさかのぼってお見せしています。


ページトップ

Copyright(C) Shimizuen All rights reserved.